« Artistic pantie Party!!! | トップページ | 野田MAPとブルーノート »

2007年12月11日 (火)

コヨーテナイト★終了編

ご来場いただきましたみなさま、こころから、ありがとうございました!晴れ

写真写真



二日酔いですげっそりしかも一旦寝て起きてから、気持ち悪くなるという新しいパターンを経験しました。DJ BASSにいわせれば「それは年山羊座」らしい。(笑)

昨日は、APの年内最大のイベント「コヨーテ・ハングリー」の夜でした。来てくれたみんなにキスしてまわりたい気分ぴかぴか(新しい)です。

主宰で何かイベントをやるのは実は久しぶりでドキドキしてたあたしですが、今日の心地よい疲労感を思うと、ああ、なんか、いい夜になったってことだなって思いました。
集客は思ったより伸びなかったけど、大切なひとがたくさんきてくれて凝縮できた夜だったかな三日月と思います。

無計画で行き当たりばったりな性格を、5年かけてなんとか直したんだけど、今回は自分がイメージした雰囲気に8割がた近いものが作れたような気がします。ポスター、メニュー、展示物など、今までひとりで染めてた世界観を、共有できる仲間がたくさんふえて、みんなで同じ色を塗れるようになりました。もちろん当日オープンまでばった走る人ばった走る人したけど、リハもちゃんとできてちょい押しで、オープンできてよかったかな。


最高にCoolでHotな夜でしたよ三日月

ってなんであたしがいうのかっていうと、これはもう、ひとえに、
集まってくれたARTIST陣が素晴らしかったから。に、つきます。
そのおかげで、ほんとにARTISTICなPARTYNIGHT(Pantie night )になったんだと思う。

リハがはじまって、音が出て、KUMIたちが踊りだしたり、
MAYAが歌いだしたら、あたしはほんとにわくわくしてきて、客のような気分になってしまい、
「あ、このひとがオーガナイザーのMOCAさん乙女座」とか紹介されると、
一瞬?え?とか思うくらいに、この夜はひとり歩きを始めて、あたしは自分がオーガナイズしてること何度も忘れそうになりました。

トラブルでDVDが店に届かなかったり、バーテンのゆうかがインフルエンザになったり、残念なこともあったけど、開き直れる度量ができてきたように思います。DVDはかなりお洒落な映像になるはずで、あのJarbitのCoolなHouseをバックに、人の少ない時間に映像いれたらかなりお洒落だったろうに涙とは思ったけど、でも「なくても楽しめる」ための引き出しはたくさん用意してある、と、信じた。

今回はほんとに最初のJarbit(たっちゃん)のHouseがほんとにCoolで、ほんとに最初の空気をある種の色に染めてくれた。ステファン様もびっくりなお洒落な音だったよ。あたしが上がり矢印上下ました。
ShowcaseのDancerもほんとにGirlsダンサーとしては最高だったし、
あたしはKUMIのCurvyなラインが大好きで彼女のセンスもすきだし、
(前半あたしは自分のマイクをなくして、ずっと探してたけど。ださっかたつむり)
なによりMAYAのライブは最高でした。

あたしは彼女の歌はもちろん彼女の存在そのものがかもし出す空気が好きです。包み込むようなやわらかさがあって、でもしなやかで強い。
↓MAYAちゃん★
Photo_2 Photo_3

今回ある種の絆みたいなモノがMAYAちゃんとの間に生まれた気がします。
「同じ匂いがする」と光栄にもMAYAに言ってもらって(それはまあ別件なんだけどね)
二人で言ってたことは、
「プロデュースするときは、男前になろう。腹くくって。表現するときは、女になろう、めちゃめちゃに」(笑)
意味不明の決心ですが、うちらには通じる呪文のようなものです。ねえMAYAさん?


その後あたしが歌って、踊りちぎって、夜はふけてゆきました。
MAYA×MOCA
「Can't fight the moon light」
Photo_4
アブリルかけてもらい大はしゃぎです。
Photo_6
Photo_5
                               
カウンターの上から呼びたい名がある。「ヘイ。PU-PU-の奴ら」
宣伝したいことがある「この服はAiが作りました!」呼びたい名前はいっぱいあるんだけど、あまりに呼んで、身内のりになって、誰かが疎外感を感じるような空間にはしてはいけないし、、、、

とか考えてたら我がホーム「Always」という名と、「ちほのCDリリース」という二大柱を言い忘れました。げっそり悩むクマのツヨシになった気分です(笑)

あらためてみんなに感謝です。

素敵な衣装をデザイン&製作してくれたデザイナーのAI。
スーパーグラフィックデザイナーみずえ!写真撮ってくれてありがとう。結局は夜空バージョンもなかなかよかったね!
acco、あの赤ずきんちゃんが特大サイズになったんだぜー。見せてやりたかった。
SHOWCASE担当してくれたDJ AKIKOさん、あっこさんとの強い信頼関係があったからハラハラせずに最高のShowcaseができました。

ほんとは超!有名なDJ BASS。耳の肥えたお客さんから何通も「あのBASSさんて、めちゃくちゃ上手いね、何あのひと?」ってメールもらいました。
あのひとは伝説のRAPグループZINGIを立ちあげたメンバーの一人です。http://www.zingi.jp/home/
普段は福生とかでも回してます。正直気軽にお願いできないような大物です。が、友情割引で「ビール1杯で」引き受けてくれました。あ、ちゃんとギャラは払ったよ!ありがとう!BASS!
あとジニアスの幹部がちらほら来てくださってびっくりしました。
総支配人がいらっしゃったときはびっくりして、首にしがみついてしまいました(笑) 

月日ってのはいろんなものを洗い流すのね曇り
Club苦手なのに来てくれた人もありがとう。
あたしのShowcaseで少しでも何か返せたかしらね?(笑)
一般客に見せかけてめちゃめちゃ踊れたら楽しくない?
というコンセプトのもとに乱入してくれたダンサーのARISA、ありがとう!!今日HeyHeyHeyで郷ひろみの後ろで踊ってるから、みんな見てあげて!(ビデオ撮ってたら)

一緒に盛り上げてくれたプープーのみんなありがとう。
K

←たくらむK氏(演出家/作家)
いつもいつも、あたしが何かやると必ず来てくれるひとも、
次の日仕事なのに無理してきてくれたひとも、
「大丈夫かいな?」と心配の親心できてくれた人も、
タイミング合ってきてくれた人も、
いつも友だち誘ってきてくれる人も、
ひとりなのに、きてくれたひとも、
来れないけどってお花とかシャンパンとか贈ってきてくれたひとも、

ひとりひとり、ほんとは順番に名前よびたいくらい感謝しています。

最高の夜をありがとうね三日月

あたしは今からDuwriteMayの新譜の作詞にとりかかります。
新譜が旧譜になるまPhoto_10えにいそげー走る人
Photo_17
 
Photo_12
Photo_9 
Photo_7Photo_11
Photo_13Photo_16
Vfsh0018_5

|

« Artistic pantie Party!!! | トップページ | 野田MAPとブルーノート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コヨーテナイト★終了編:

« Artistic pantie Party!!! | トップページ | 野田MAPとブルーノート »