« れきしがうごいた日 | トップページ | 作詞するんですが… »

2007年6月 2日 (土)

『藤原紀香のワンボトル』

って番組しってる??

これはもともと大阪だけでやってた番組で、
ゲストが持ってきた赤ワインワンボトルバーを飲みきるまで番組は終わらないという企画で、
一回に二本収録するので、だいたい2人目のゲストが来る頃には紀香さんはかなり酔っ払いさん目がハートで、関西弁爆発で、かなりおもしろいです。

あたしは昔から食いしん坊なんで、料理番組は艶がなくて嫌いなんだけど、深夜にやってた「たかじんのBar」とか、
昔、岩城滉一が女性ゲスト相手に料理をつくってた
「デザートはあなた」とか好きで、 好んで見てたんだけど、
この「藤原紀香のワンボトル」もかなりおもしろいです。

わたしはこれで彼女のファンになりました。
昔は叶姉妹とたいして変わらないと思ってました。
正直いうとお高くとまっるようにみえて嫌いでしたの。

わたしは弱いくせにお酒が好きで、とくに赤ワインが好きで、
赤ワイン用のでかいグラスがたまんなくすきなんです。

まずそれにお酒が注がれてゆくさまが「目がハート

あとはゲストによります。
年始にやった、わっキーが来たやつはけっこうつまんなかった。

実は今日二日酔いで朝早く目がさめてしまって、
水を飲みながら、You Tubeで、大黒真季がゲストで来てる初回のを見てました。

自分は今は酒のみたくないのに、
二人が飲んでるワインと焼肉は
「おいしそー」と思ってしまった。
食いしん坊Girlです、俺冷や汗

六月になり、また妹と2人暮らしに戻ります。
自分の部屋をお洒落ではなく、文学者風に、ごちゃごちゃと物を出し広げたい。


あたしはあんまり「仕舞ってあること」に美味を感じません。

なので東京soraの板谷さんのお部屋本とか好きでした。

瓶のお酒が何気なく置いてあるのも好きです。


本棚が好きです。

雑多なコーヒーカップが好きですコーヒー

気がつくと買い足してしまう(笑)

同居するひとには迷惑かけっぱなしですが。


最近髪を巻くことに凝り始めました。
そしてシャドウをきれいにがつっと入れることにも凝っています。

なのでけっこう小奇麗にしています、わたし。

Inner Beautyが一番大事ですけど、それを外に反映させることも大切よね。

六月は自分磨きぴかぴか(新しい)と執筆えんぴつの月にしますわ。


暇な人は「ワンボトル」みてみて。
紀香さんもかなりInner beautyが素晴らしいです。
香港にいる友人のみちこを思い出しました。
性格が似てた。

今は連絡がつかない。
元気にしてるのかな。
わたしやちほがちびちびとARtし続けてること、
知ってるのかしら。

会いたいな。

|

« れきしがうごいた日 | トップページ | 作詞するんですが… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『藤原紀香のワンボトル』:

« れきしがうごいた日 | トップページ | 作詞するんですが… »