トップページ | ヘドウィグ »

2007年4月13日 (金)

初稿

Img_8048 「愛とあたしの中の綻びよ永遠に。

あたしが朽ちたらその屍の上に透きとおる青ににた桃色の雪を降らせておくれよ。

空から降りてきてるのか、あたしから登っていくのか、

わからないような曖昧さで」

|

トップページ | ヘドウィグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初稿:

トップページ | ヘドウィグ »